筋肉ケアを大切に!

運動をする前のストレッチ、運動後のストレッチ

など筋肉のケアは非常に大事ですよね。

若い時は筋繊維の回復も早いので

自分の体力以上の運動などをして

筋肉痛になった場合、早く筋肉痛がきて

回復していきますが、

年齢を重ねるごとに運動をして一日たってから

とか、2日後に筋肉痛が来る事がよくありますよね~

 

これもいろいろな説があるのでご自身で判断していただけたら

幸いです

 

1つ目

   これは年齢を重ねると毛細血管とかの血流が悪くなったり、詰まったり

   して血液が流れなくなる血管が出てきて、白血球が集まりにくくなります。

   そうして白血球が傷ついた筋繊維を取り除きにくくなって痛みを発生する

   物質の発生を遅らせるようです。

 

   そのような理由で「筋肉痛」が2日後などに発生するのは

   年齢を重ねていくと血流が悪くなって白血球の集まりが遅くなっておきる

   と考えられています。

 

2つ目

   「加齢遅延説」

   筋肉痛は「弱い負荷を長時間与え続けると早く筋肉痛になる」

         「強い負荷を短時間与えると筋肉痛の症状がでるまでの時間が遅い」

 

    とゆう事があり若い時は筋力があったので運動しても「弱い負荷」と感じて

    筋肉痛は早くでましたが、年齢を重ねてくるとそれまで「弱い負荷」と

    感じていたのが「強い負荷」に感じるようになり筋肉痛になるまでの時間が

    遅くなるとゆう事です。

 

運動したすぐには血流が良くなっていて、筋繊維、関節の組織などが傷ついた

状態なので疲労の予防、回復には「アイシング」をしたほうがよいでしょう。

 

よく冷湿布と温湿布、どんな時に使い分けるのか

わからなくなってしまう時がありますよね~

 

冷湿布:    打撲直後、捻挫、炎症、患部が赤く腫れ上がっていたりして

           患部に熱を持っている時など熱を下げる時に使用します。

 

 

温湿布:     腰痛、膝痛、関節の痛み、古傷の痛みとか血行を良く

           したほうが良い時。

           局部が冷たくて筋肉を動かすと痛みがある時。

 

 

私自身もふくらはぎを痛めまして1日~3日位冷湿布で冷やしていたのですが、

いっこうに治らず医者に行きましたら、温めたほうがいいといわれ温湿布を

貼ったら楽になりました。

 

使い方を間違えると症状が悪くなる恐れがありますので、症状に合わせて

使い分けてくださいね!

 

これは今私が使っている「筋肉ケアセット?」です。

 

 

いろいろなメーカーの物を使っていますが私に一番あっているのは

サロメチールかな?

ちなみに一番右の緑の物は家庭用針です。

痛い所に着けると不思議に痛みが緩和されます。

 

 

 


室戸海洋深層水の塩飴

室戸海洋深層水の塩飴 3袋セット  500円
室戸海洋深層水の天然塩使用ほんのり甘くちょっぴり塩味また食べたくなるお味で人気です 暑い時期のミネラル補給に最適です仕事で汗をかかれる方に大好評です!
オーサワジャパン 塩飴 80g  220円
なちゅらるふーずリトルガーデンはオーガニック食品・マクロビオティック食材・エコロジー雑貨を豊富に取り扱う自然食品専門店です。オーサワジャパン・ムソー・創建社・ゼンケン・森修焼・シャボン玉・パックスナチュロンなど幅広い品揃え。さらに6,000円から全国送料無料で速やかにお届けいたします。
ナチュラル 直火炊き・塩飴 72g  273円
なちゅらるふーずリトルガーデンはオーガニック食品・マクロビオティック食材・エコロジー雑貨を豊富に取り扱う自然食品専門店です。オーサワジャパン・ムソー・創建社・ゼンケン・森修焼・シャボン玉・パックスナチュロンなど幅広い品揃え。さらに6,000円から全国送料無料で速やかにお届けいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す